カテゴリ:*ホビット以外の種族( 15 )
エント
Treebeard(木の鬚)が Barbalbero というのは紹介済みですが、
Ent(エント)は伊語でも Ent です。

原語   Ent
日本語  エント
伊語    Ent (エント)


ところで、ドイツ語で面白い単語を見つけました。
それは鴨。die Ente というのだそうです。

ドイツ語で、エントはどうなのかな~。やっぱり Ent かな~。
[PR]
by peregrina | 2005-05-03 18:40 | *ホビット以外の種族
冥王
原語  Dark Lord
日本語 冥王
伊語   l'Oscuro Signore (ロスクーロ・シニョーレ)

冥王という言葉は一般名詞ではないのでしょうか。
漢字変換されないから、あれ?と思い、
さっと調べてみたところ、家にある大辞林にも載ってません。

悪の王様というイメージがあったので、辞書に出てない言葉とは露知らず。
[PR]
by peregrina | 2005-03-04 22:57 | *ホビット以外の種族
ホビット以外の種族
ホビット以外の種族も、ほとんどが原作通りの名前です。Legolas「レゴラス」など。

発音に関してですが、フランス語と同様、普通のイタリア人は Gimliを「ジムリ」、
Boromir を「ボロミル」と読んでしまうはずです。(Sauron は「サウロン」で問題なし)
イタリア語吹き替え版では「ギムリ」「ボロミル」です。
「ボロミル」同様、「ファラミル」「パランティル」など、ir は「イル」に。

また、これもフランス語と同じだと思いますが、イタリア語はhを発音しません。
だから Hobbit は「オッビット」。Rohan は「ローアン」など。
これは th にも当てはまります。Theoden は「テオデン」。(アクセント記号省略)

つまりは、thir を含む Mithrandir は「ミトゥランディル」になるのです!
[PR]
by peregrina | 2005-01-02 13:00 | *ホビット以外の種族
スメアゴル
原語  Smeagol
日本語 スメアゴル
仏語  Smeagol (スメアゴル)
伊語  Smeagol (スミーゴル)

"e"の上には原作同様、アクセント記号が付きます。 ここでは省略。
わざわざアクセントがついてることだし、伊語は原則ローマ字読みなので
「スメアゴル」と読んで欲しいところですが、
吹き替え版を見ると「スミーゴル」と私には聞こえます。英語ふうですね。
ついでに Deagol(アクセント記号省略)も「ディーゴル」と聞こえます。
[PR]
by peregrina | 2005-01-02 12:00 | *ホビット以外の種族
ゴクリ
原語  Gollum
日本語 ゴクリ
仏語  Gollum (ゴルム)
伊語  Gollum (ゴッルム)

喉を鳴らす音については調査中。
原語をイタリア読みにしただけのようです。子音が重なるとその前に促音が入ります。
[PR]
by peregrina | 2005-01-02 11:00 | *ホビット以外の種族
馳夫
原語  Strider
日本語 馳夫
仏語  Grands-Pas (グラン・パ)
伊語  Grampasso (グランパッソ)

grande の語尾切断形 gran、p の前だから m になってるのでしょう。
ご想像とおり passo が step。「大股さん」です。

ところでFOTRの躍る小馬亭で、
サムがフロドを守る為、素手でStriderに向かっていくシーン。
"Let him go! or I'll have you, Longshanks!"
"Lascialo! o ti sistemo, Gambelunghe!"(ガンベルンゲ)と言ってます。
gambeが足で、lungheが長い。足長おじさんみたいです。
[PR]
by peregrina | 2005-01-02 10:00 | *ホビット以外の種族
ドワーフ
原語  Dwarf
日本語 ドワーフ
仏語  Nain  [(ナン?ネン?)その中間と思います。byぴぴーな]
伊語  Nano (ナーノ)

童話上の小人を nano といいます。「白雪姫と七人の小人」の小人など。
[PR]
by peregrina | 2005-01-02 09:00 | *ホビット以外の種族
黒の乗り手
原語  Black Riders
日本語 黒の乗り手
仏語  Cavaliers Noirs (キャヴァリエ・ノワール)
伊語  i Cavalieri Neri (イ・カヴァリエーリ・ネーリ)

そのまんまの伊語訳です。ひねりも特にないのですが、なんとなく格好いいので紹介。
ちなみに「白の乗り手」はil Cavaliere bianco(イル・カヴァリエーレ・ビアンコ)。
こんな白ワインの銘柄ありそうです。(笑)
[PR]
by peregrina | 2005-01-02 08:00 | *ホビット以外の種族
蛇の舌
原語  Wormtongue
日本語 蛇の舌
仏語  Langue de Serpent (ラング・ドゥ・セルパン)
伊語  Vermilinguo (ヴェルミリングオ)

フランス語の訳し方と違います。
vermeは「虫(うじ虫)」の意。英語のwormですね。
linguaが「舌、言語」の単語。男の人の名前なので男性形にしてlinguoなのでしょう。
TTTでのエオウィンのセリフ "Leave me alone,snake!"のところでは
"Lasciami sola, serpente!"と「蛇」という単語が出てきました。

[追記]
worm 現代英語では虫ですが、古英語で蛇の意味だそうですね。
うーん、私のレベルではとても追いつきません。
[PR]
by peregrina | 2005-01-02 05:00 | *ホビット以外の種族
木の鬚
原語  Treebeard
日本語 木の鬚
仏語  Sylvebarbe (スィルヴバルブ)
伊語  Barbalbero (バルバルベロ)

これも好きな伊語訳の一つ。barbaがあごひげ、alberoが木。
仏語のような詩的な訳ではないけれど、音が面白いでしょ、バルバルベロ。
[PR]
by peregrina | 2005-01-02 04:00 | *ホビット以外の種族