指輪の謂れ <日本語>
日本語
三つの指輪は、空の下なるエルフの王に、
 七つの指輪は、岩の館のドワーフの君に、
九つは、死すべき運命(さだめ)の人の子に、
 一つは、暗き御座(みくら)の冥王のため、
影横たわるモルドールの国に。
 一つの指輪は、すべてを統(す)べ、
 一つの指輪は、すべてを見つけ、
 一つの指輪は、すべてを捕えて、
  くらやみのなかにつなぎとめる。
影横たわるモルドールの国に。
[PR]
by peregrina | 2005-01-05 02:00 | *指輪の謂れ
<< 指輪の謂れ <原語> 指輪の謂れ <仏語> >>